ホテルは目的にあわせて選ぶべし

現代日本においてはよほどの田舎、それも過疎地へ行くというのでなければそれなりに設備の充実したホテルが揃っているものですが、それでも一言に宿泊施設というには千差万別であるのが本当のところですね。カプセルと呼ばれるもののようにただ単に寝るだけ、というものから宴会場まで揃っているものも。 旅先の大事なエッセンスであるホテル、どうやって選んでいるでしょうか。例えばツアー旅行などにいけば、旅行会社が提携をしていてその他の料金も全部あわせて選んだランクのホテルや旅館になり、それはそれで満足出来るように設定されています。

旅の目的が他にあれば、宿泊施設で過ごす時間そのものが少ないということもありますから、その場合は他のことに予算を回したほうがいいというのが合理的でもあります。しかし、温泉旅館などのように、泊まる場所そのものが目的の一部である旅などの場合、寝泊りする施設はとても大事なものになります。 おすすめしたいのは、一度でいいから一流のホテルへ泊まってみてください。一流の設備、一流のサービスとはどういうものなのかを体験するという贅沢な時間は、必ずその後のあなたの人生で意味をもってくることでしょう。

サービス業の人ならば自分の仕事にいかせるかもしれませんし、疲れきっている人なら最高の癒しになるかもしれません。特別な日でなく、普段の時間で、何気なく一流の宿泊施設に泊まり、その環境に身をゆだねてみる。それはお金を払う以上の体験であるはずです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です