格安航空券及びそれに準じた航空券購入方法

だれも旅行やビジネスで交通費は安くすませたいものですが、時間を効率的にあげるためには飛行機を利用せざるをえないこともあります。しかし航空券が高くて旅行を断念したり、旅行の日程を縮小することもあるでしょう。そういう中、国内には2社ほど大規模な航空会社が力をもっていて、新幹線との競合地域路線や2社の競合路線などで、早く予約客を確保するために早割という制度を設けて早く予約すると早ければ早いほど、割引率が高くなる格安旅行券が有名でしたが、最近はより効率的な経営をしている航空会社が登場し、かなり格安な航空券がでてきました。こういう中、この2社も今まで通りの旅行券の値段設定では他の会社の値段に比べかなりの割高になることもあり、いろいろな格安航空券を最近発売してきています。

ただ、こういう航空券にとらわれずに格安航空券を入手しようと思えば、シーズンオフの通勤時間帯以外の乗客の少ない時間帯に運航される便の航空券を早い時期に購入されるとかなり格安航空券に近い金額で求められます。航空会社にとって乗客が少ない時期に多くの人を乗せて、少しでも利益をあげたいという取り組みのひとつと考えられます。その他、早くから予約をしなくても、学生はスカイメイト、ある年齢に達するとシニア航空券というかなりの割引になる格安航空券を入手できますが、これらは空席があるときのみ使用可能などの条件がつきます。また、ホテルと往復航空券がセットになっているパックがありますが、これらはホテル代を考慮すると、航空券はかなりの格安とみることができ、格安航空券とみてよいかもしれません。

このようにいろいろな格安な航空券が発売されているので、自分の旅行に合わせて選択して利用していくとよいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です