海外航空券を買うときの注意

海外旅行が決定して、わくわくしながらパソコンで検索してみると、「格安航空券」という言葉を目にすると思います。格安航空券ですと正規の価格に比べて、大変お得に海外航空券を買うことができます。ただし、安いのにはそれだけの理由があるので、初めて買う方は注意が必要です。格安航空券をデメリットをきちんと理解して納得した上で、お得に海外航空券を買いましょう。

そこで、格安航空券・ツアーの注意点をご説明します。格安航空券が安い主な理由は、「飛行機が決まっていない」「ホテルが決まっていない」ということです。このような場合は、遅くに出発・早くに帰国する便を利用することが多いです。2泊3日の旅行なら、現地にいる時間が少なくなってしまいます。

それだけならまだいいのですが、最悪、直行便が出ている国へ行くのに、乗継ぎがある便になり、空港で何時間も待つということもあります。もちろん航空会社も選ぶことができませんので、航空会社にこだわりがある方、長時間のフライトに耐えられない方はやめたほうがいいでしょう。また、ツアーの場合はホテルが決まっていないという場合があります。エレベーターがないホテル、古いホテルなどになる可能性もあります。

予約する前に、旅行会社にどのホテルになる可能性が高いかを聞いておくのもいいでしょう。ツアーの記載事項を見ると、ホテルのリストが載っている場合もあります。海外航空券はとても高い買い物ですが、こうした格安航空券のデメリットを理解して活用することで大きな節約になります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です